スポンサーリンク

中野区新井の建築家住宅を使ったプロジェクトがForbesで紹介されてる

転勤中の留守宅を「設計した建築家が管理する」という発想。中野区発『birdプロジェクト』とは
東京都心、白金台駅近くの建て坪5坪、実にコインパーキング2台分程度の土地に建った「デザイナーズ小屋」がある。実際にはない「大木」、想像の「森」をよけるデザインが評価され、「森をよけた住まい(飯島さんの家)」として「東京建築士会住宅建築賞」も
この投稿をInstagramで見る

Bird プロジェクトイベント第一弾! とても素敵な出会いの1日でした😊 パンも飛ぶように売れてあっという間に売り切れ! @lileauxpains 「あなたはここで何をしたいですか?」 これからのイベント企画は随時募集中でーす! 😊 #ニコ設計室 #オープンハウス#Birdプロジェクト #airbnb #民泊 #リールオパン#西久保毅人#佐賀出身#もうすぐ本もでます! #nikodesignstudio#japanesearchitecture #japanhouse #住宅#nishikubotaketo#colors#いろとりどり#architecture#house#architect#japanesehouse #architexture#子供達#children #tsukitobi

西久保 毅人 NishikuboTaketo/ニコ設計室🇯🇵さん(@nishikubotaketo)がシェアした投稿 –

記事で紹介されてる中野区の物件のAirbnbのページはこちら。場所は薬師あいロードぞい。Instagramの #birdプロジェクト タグで他にも写真が見られます。記事中の白金台の物件についてさらに詳しく紹介されてる記事はこちら

タイトルとURLをコピーしました